毎日小学生新聞で連載がはじまります

  • 2019.01.04 Friday
  • 06:03

 

1月6日(日)より毎日小学生新聞にて
「アリスの不思議なびいどろ」というお話を連載します。

 

自分で物語を書き、絵を描いております。
今まで数多く、物語に挿絵を描くという仕事はしてきたのですが
物語を創作したのは、はじめてのことです。
内観し、ふわふわと浮かぶイメージを形にするのは大変難しい作業でしたが、
子どもの頃に夢で見た風景、懐かしいもの、
そして今もなお続く思いを…
私の「今」描きたいものを凝縮しました。
機会がございましたら、ぜひ読んでいただけると嬉しく思います。
 

トリガー

  • 2019.01.04 Friday
  • 05:35

2018.12 ポプラ社/ いとうみく・著
ブックデザイン: 城所 潤

 

いとうみくさんの小説「トリガー」の装画を担当させていただきました。

 

中学二年の音羽と亜沙見は、いつも一緒の親友同士。

ところが姉の死をきっかけに、日に日に様子が変わってゆく亜沙見…。
思春期の少女たちの危うく切実な心を描いた一冊です。

 

「死」という重い事柄を10代の繊細で今にも壊れそうな心で向き合い、

生きている意味に…自分なりの答えを求めていく少女たちが愛しく尊いと思いました。

 

闇の中だからこそ光は灯り、繊細さと大胆さは常に表裏一体である…

という思いに駆られて描きました。

 

こちらは扉絵

 

こちらは原画です。

花怨

  • 2019.01.04 Friday
  • 04:51


2018.11 講談社/ 瀬戸内寂聴・著
ブックデザイン: 緒方修一

 

瀬戸内寂聴さんの名作「花怨」の新装版です。
装画を担当させていただきました。

 

色街で料亭を営む母とは別の家に暮らし、

父親を知らずに美しく成長してゆく奈々緒。

複雑な家庭環境の中でも純粋に愛を求めゆく彼女…
母親に押し付けられて結婚した夫とは心が通じず、

その先には想像を絶する悪夢が待ち受けていた…。

 

コントロール不能と思える人生の中でも、物語のラストに主人公のしなやかな強さと
人生における祝福の光を感じられて安堵しました。
70年ほど前の時代の空気がとても面白く感じられたのですが、装画においては
あえてその時代感は出さずに現代の女性にも通ずるものを表現しました。

 

こちらは原画

 

 

色々なラフを作成

 

こちらは旧カバー。

装画は横尾忠則さんとリサ・ライオンさんの合作。

何とも言えない女の情念が伝わってきます…!!

 

イラストレーションファイル2018&小説すばる挿し絵

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 23:38

発売中の「イラストレーションファイル2018」(玄光社)に
掲載させていただいております。

 

同じく発売中の小説すばる5月号(集英社)にて

彩坂美月さんの短編ミステリー「悪いケーキ」の挿し絵を
担当しました。
なぜか苺のデコレーションケーキがものすごく嫌いで食べられない主人公。
ゾクゾクするような展開に夢中になってしまった…!!
食べたくないケーキ…の雰囲気を出すよう試みました。


 

 

 

小説すばる5月号より

彩坂美月/著「悪いケーキ」

 

 

毎日小学生新聞 連載小説挿絵を担当しています

  • 2017.12.15 Friday
  • 06:49

 

11月17日より

毎日小学生新聞で連載小説の挿し絵を担当しています。

「ぼくたちは卵のなかにいた」

著者は石井睦美さん。

 

私たちの住む世界とそんなに変わらないけれど

ここは卵の中…

11歳の僕が向き合うことになる

この世界でのある決まりとは…?

 

大人になりかけの少年たちが抱える

心の揺らぎがみずみずしく、

卵の中から展開される世界の独特さに

心惹かれます。

毎回、お話をとても楽しみにしながら描いています。

 

 

もし機会がありましたら

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います…!

 

 

 

クラッチバッグ作りました

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 06:44

 

今日のイベントのために商品をいくつか作りました!

こちらはクラッチバッグ↑↑↑

サイズは315×220弌_然覆3,000円〜です。

 

 

まんが巾着も作りました☆↑↑↑

サイズは275×340弌_然覆800円です。

ご旅行のときの洋服入れなどにどうぞ^^

 

 

 

 

◎本日9月12日(火)18:30〜20:30

銀座のクリエイションギャラリーG8で行われるイベントに

出品いたします。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

皆さまのご来場をお待ちしております…!

 

 

第48回 講談社出版文化賞さしえ賞をいただきました

  • 2017.04.06 Thursday
  • 10:00

 

 

 

このたび、48回講談社出版文化賞さしえ賞を受賞いたしました。

 

 

 

このような素晴らしい賞をいただき、身にあまる光栄です。

 

 

 

イラストレーターとして仕事をはじめて、10年経ちましたが
その間、どこからか私の絵を見つけてくださって
大切な仕事をお任せいただいたこと、励ましてくださったこと…
本当に有難く、感謝の念に耐えません。

 

皆さまのお陰で
少しずつではありますが、さし絵描きとして
成長させていただきました。

 

心よりお礼申し上げます。

 

ここを新たなスタート地点とし、さらに精進してまいります。

これまで支えてくださった
先生方、友人、家族に
大きな大きな感謝を込めて…

 

 

 

 

 

 

 

集英社小説すばる編集部さまより

素敵なお花をいただきました。

 

お花屋さんに私の絵を見ていただいて、そのイメージで

アレンジしてくださったそうです。

 

感激……(嬉涙涙)!!!!!!

 

 

 

本当に本当にありがとうございます。

小説現代4月号 挿絵

  • 2017.04.02 Sunday
  • 06:07

  

 

 

【小説現代4月号】講談社

 

高野史緒さんの短編小説「ハンノキのある島で」に
挿し絵を描きました。

 

 

一部の名作を「保存指定書籍」として残す以外、著作物は数年で
消滅する「読書法」が制定された世界…主人公である作家の久子が
とった行動とは…

 

 

著作物の供給過多である現状の解決策としてのif。

 

 

表現者として自分も考えさせられる部分が多大にあり、興味深かったです…。
このディストピアの根底を流れるやるせない空気感のようなものを
表現したく描きました。

 

イラストレーションファイル2017

  • 2017.04.02 Sunday
  • 06:01

  イラストレーションファイルに今年も掲載させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。
(下巻p.229)
「イラストレーションファイル2017」 玄光社
https://www.genkosha.co.jp/gmook/…

太陽にふれる月

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 16:20

大村友貴美さんの小説

 

「太陽にふれる月」に挿絵を描きました。

 

(小説すばる2016年2月号〜2017年4月号)

 

 

発売中の4月号で最終回を迎え、

毎回とても楽しみに描いていたのですが

終わってしまうとなんともさみしいですね…!

 

 

いくつかこちらに載せておきます。

後日、flickrにもアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Dogshelter

FreePets

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM