毎日小学生新聞 連載小説挿絵を担当しています

  • 2017.12.15 Friday
  • 06:49

 

11月17日より

毎日小学生新聞で連載小説の挿し絵を担当しています。

「ぼくたちは卵のなかにいた」

著者は石井睦美さん。

 

私たちの住む世界とそんなに変わらないけれど

ここは卵の中…

11歳の僕が向き合うことになる

この世界でのある決まりとは…?

 

大人になりかけの少年たちが抱える

心の揺らぎがみずみずしく、

卵の中から展開される世界の独特さに

心惹かれます。

毎回、お話をとても楽しみにしながら描いています。

 

 

もし機会がありましたら

ぜひお手にとってご覧いただければ嬉しく思います…!

 

 

 

クラッチバッグ作りました

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 06:44

 

今日のイベントのために商品をいくつか作りました!

こちらはクラッチバッグ↑↑↑

サイズは315×220弌_然覆3,000円〜です。

 

 

まんが巾着も作りました☆↑↑↑

サイズは275×340弌_然覆800円です。

ご旅行のときの洋服入れなどにどうぞ^^

 

 

 

 

◎本日9月12日(火)18:30〜20:30

銀座のクリエイションギャラリーG8で行われるイベントに

出品いたします。

 

詳しくはこちらをご覧くださいませ。

皆さまのご来場をお待ちしております…!

 

 

第48回 講談社出版文化賞さしえ賞をいただきました

  • 2017.04.06 Thursday
  • 10:00

 

 

 

このたび、48回講談社出版文化賞さしえ賞を受賞いたしました。

 

 

 

このような素晴らしい賞をいただき、身にあまる光栄です。

 

 

 

イラストレーターとして仕事をはじめて、10年経ちましたが
その間、どこからか私の絵を見つけてくださって
大切な仕事をお任せいただいたこと、励ましてくださったこと…
本当に有難く、感謝の念に耐えません。

 

皆さまのお陰で
少しずつではありますが、さし絵描きとして
成長させていただきました。

 

心よりお礼申し上げます。

 

ここを新たなスタート地点とし、さらに精進してまいります。

これまで支えてくださった
先生方、友人、家族に
大きな大きな感謝を込めて…

 

 

 

 

 

 

 

集英社小説すばる編集部さまより

素敵なお花をいただきました。

 

お花屋さんに私の絵を見ていただいて、そのイメージで

アレンジしてくださったそうです。

 

感激……(嬉涙涙)!!!!!!

 

 

 

本当に本当にありがとうございます。

小説現代4月号 挿絵

  • 2017.04.02 Sunday
  • 06:07

  

 

 

【小説現代4月号】講談社

 

高野史緒さんの短編小説「ハンノキのある島で」に
挿し絵を描きました。

 

 

一部の名作を「保存指定書籍」として残す以外、著作物は数年で
消滅する「読書法」が制定された世界…主人公である作家の久子が
とった行動とは…

 

 

著作物の供給過多である現状の解決策としてのif。

 

 

表現者として自分も考えさせられる部分が多大にあり、興味深かったです…。
このディストピアの根底を流れるやるせない空気感のようなものを
表現したく描きました。

 

イラストレーションファイル2017

  • 2017.04.02 Sunday
  • 06:01

  イラストレーションファイルに今年も掲載させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。
(下巻p.229)
「イラストレーションファイル2017」 玄光社
https://www.genkosha.co.jp/gmook/…

太陽にふれる月

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 16:20

大村友貴美さんの小説

 

「太陽にふれる月」に挿絵を描きました。

 

(小説すばる2016年2月号〜2017年4月号)

 

 

発売中の4月号で最終回を迎え、

毎回とても楽しみに描いていたのですが

終わってしまうとなんともさみしいですね…!

 

 

いくつかこちらに載せておきます。

後日、flickrにもアップしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回東京装画賞

  • 2016.12.06 Tuesday
  • 15:09

今年の東京装画賞で審査員賞をいただきました。

 

課題図書であった江國香織さんの「神様のボート」を選び、
描きました。

 

そういえば、5年前に0歳児だった娘を育てていたころ…
角川書店の「野性時代」で連載中だった江國さんの小説
「はだかんぼうたち」のさし絵を描かせていただいていました。

 

江國香織さんは、以前から大好きな作家の方であり
私が高校生だった20年前に、はじめて江國さんの作品を読んだ記憶があります。

 

課題図書の発表を見たとき、
これはもう描くしかない…と思い、
「神様のボート」を何年かぶりに読み返しました。
娘を持つ母親としてこの作品を読んだとき、以前読んだときとは全く違う、胸が詰まるような感覚で心打たれました。

 

賞を受賞された他の方々の作品をwebサイトで見ましたが
本当に素晴らしいです。

ぜひ3月に行われる受賞作品展もご覧くださいませ…!
またお知らせいたしますね。

 

「わたしのスポットライト」

  • 2016.09.30 Friday
  • 12:57

「私のスポットライト」

2016.9 ポプラ社/ 林真理子・著

 

〜夢を追いかけていた大人と、夢を見つけはじめた子供へ〜

 

林真理子さんが、あらゆる世代に送る「夢」にまつわる物語を書きました。
その小説の装画を描かせていただきました。

 

明日のTBS「王様のブランチ」の文芸書ランキングで紹介される予定です。
嬉しい〜〜!!

 

 

地味でフツーな女子中学生が夢を見つけて、成長する姿がなんとも爽快で眩しい物語。
一般書版と児童書版が同時刊行されました。
私が装画を担当したのは一般書のほう。母親目線での主人公を描きました。
私は「夢を追いかけていた大人」ですが、物語を読んでいる最中は完全に子供に戻って
主人公の彩希になってしまいました。

 

「わたしのスポットライト」ポプラ社/特設サイト↓↓↓
http://www.poplar.co.jp/pr/watasupo/

裏面ミラーの缶バッジ

  • 2016.06.14 Tuesday
  • 15:41

裏面ミラーのバッチを制作・販売しているcoansikiさんの商品にイラストレーションでコラボさせていただきました♪

もともと登山やトレッキングの際のお役立ちグッズとして作られたものですが、普段の生活でバッグにつけておいてもとっても便利エクステンション

裏面がミラーになっており、クリップ付安全ピン、ボールチェーンがついています。

ご注文はこちらから↓↓↓
http://www.coansiki.com/
本物みたいに見えるどら焼きの絵柄、動物のイラストなど色々なデザインがあって楽しいきハート
オリジナルデザインも注文できます。

一年四組の窓から

  • 2016.04.22 Friday
  • 14:18

2016.04 光文社文庫
カバーデザイン:泉沢光雄

装画を担当させていただきました。
14歳・15歳という多感な時期を過ごす子供たちの不安と希望を描いた
あさのあつこさんの青春傑作小説。
かけがえのない仲間や家族と過ごすなかで、自分の生き方を見つめ模索していく。
大人になった私達が誰しも通った道ではあるのだけど、あさのあつこさんの
視点を通してもう一度なぞらえると、忘れていたいくつもの感情が蘇った。
避けることができない苦々しい思いをひとつひとつ受け入れながら
進もうとする主人公達の純粋な姿勢に、清清しい風を感じながら勇気が湧いてくる…
そんな作品でした。
 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Dogshelter

FreePets

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM