トリガー

  • 2019.01.04 Friday
  • 05:35

2018.12 ポプラ社/ いとうみく・著
ブックデザイン: 城所 潤

 

いとうみくさんの小説「トリガー」の装画を担当させていただきました。

 

中学二年の音羽と亜沙見は、いつも一緒の親友同士。

ところが姉の死をきっかけに、日に日に様子が変わってゆく亜沙見…。
思春期の少女たちの危うく切実な心を描いた一冊です。

 

「死」という重い事柄を10代の繊細で今にも壊れそうな心で向き合い、

生きている意味に…自分なりの答えを求めていく少女たちが愛しく尊いと思いました。

 

闇の中だからこそ光は灯り、繊細さと大胆さは常に表裏一体である…

という思いに駆られて描きました。

 

こちらは扉絵

 

こちらは原画です。

この記事のトラックバックURL

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Dogshelter

FreePets

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM